会議を効率化させよう

チャット

直ぐに稟議を通す方法

社内で、あるプロジェクトの進めている時に、会議を開き、その議事録を作成したら、議事録作成だけで一日使ってしまったというようなことはありませんか。会議で決めることが問題ないのですが、いつまでも、問題が解決しないまま、会議の時間や回数だけが過ぎていることもあります。このような場合に、チャットツールが有効です。まず、一つ一つの発言が残りますから、社内の参加者が、よく考えて文書を書いてくれます。会議で軽率な発言をする人も、チャットツールの文章だと、そのような発言が無くなります。更に、話をしている時には、言葉だけでフワフワしている問題点が、文章にすることによって明確になります。そのため、問題の解決が早くなります。社内の会議では、議事録が必要ですが、チャットツールでのログで、議事録の代わりになります。議事録作成が省けるので、大幅な工数削減になります。また、社内の会議開催通知等、会議の開催調整は、意外と手間がかかるものです。会議室予約も必要です。チャットツールを使用すれば、仮想的な会議をすることが出来ますので、会議開催発行と会議室予約も必要なくなります。物理的に出席できない人も、チャットツールを使用すれば、遠隔地から参加できます。また、社内で参加権限をある人は、全員、議論の内容を読むことが出来るので、多くの人とコミュニケーションを図ることが出来、社内意見調整や、稟議を通すことも楽になります。チャットツールを導入し、業務効率化を目指しましょう。

RECOMMEND POST

男女

利用のメリットと費用

社員全員のワークフローを、紙ベースで確認することは容易ではありません。ワークフローをデータ化できるシステムを利用すれば、管理の負担を減らすことができます。無料で利用できるものもあるので、コスト削減のためにもシステム化を目指しましょう。

チャット

会議を効率化させよう

会議には、会議開催発行等の会議準備や議事録作成などの多くの無駄があります。チャットツールを使用すれば、社内会議の非効率的な部分を改善し、コミュニケーションミスを防止できます。社内コンセンサスを素早くまとめ上げる事が出来るでしょう。