種類を知る

兵庫の中でも神戸というエリアは別格です。他のエリアに比べて異国の雰囲気を味わうことが出来、街全体が洗練されています。
そんなエリアで生活をしていなくても神戸という街にある塾へ子供を通わせることが出来ます。神戸はアクセスが良いので神戸に住んでいない人でも通いやすいです。
また、神戸にはたくさんの塾がありますので、神戸に行くことで選択肢が広がるのです。

たくさんの塾がありますが、大きく3つのタイプに分けることが出来ます。
進学塾というのは一般入試の試験対策として利用する際に適しています。名前の通り、進学を目的としています。その際、志望校に合った対策を行なってくれます。
総合塾というのは受験対策をしながら学校の授業のフォローも行なっています。用途に合わせた対策を求めている場合に適しています。
補習塾というのは、主に学校のフォローをメインとしています。学校の授業だけでは理解できない生徒を対象としています。

また、塾には大手でチェーン展開をしているところや中小規模の塾があります。大手であれば、指導力の高い講師が多く在籍している傾向にあり、いくつかのレベルに分類した教室があります。中小規模であれば、地域に密着しているので、各学校の特徴をしっかりと抑えています。1人ずつ丁寧な対応をしてもらうことも出来ます。

塾と言っても、このように沢山の種類があります。そのため、しっかりと違いを把握しておくようにしましょう。子供に合った塾を見つけることが出来れば数倍の学力を伸ばすことができることでしょう。